【検証】ソフトクリームをプールに入れたらどうなっちゃうの〜!?【小森香乃】

こんにちは。

キョんです。


タイトルがクソスベり炎上系Youtuberみたいだけど、そんなことはマジでしないので叩かないでください。



こちらの絵をご覧ください。

アイスが自我を持ってプールにダイブしてます。



今回は不思議な絵というかCGのような作品をたくさん創り出すクリエイターを紹介します。


なんだろう、妙に線が綺麗で色の付け方も独特でなんていうかこう、、絵と言うかCGと言うかどちらとも言えないタッチの作品で、見ていて不思議な感覚に襲われるんですよね。はい。


説明が下手すぎてひろゆきみたいになっちゃった。(ひろゆきは説明が上手)



ということで、気になったら聞きに行くしかない!

めっちゃ取材させていただきました。




竹山キョん

新潟県三条市在住

社会人






小森香乃(こもり かの)さん

新潟県長岡市在住

大学3年生

実家に柴犬がいる。





キョん:そのアイコンは何の生き物ですか?



かのさん:瞬足のサモエドです。

                  サモエド



キョん:どう見てもサモエドではないですよね?



かのさん:サモエドです。


絵なの?CGなの??

キョん:この可愛い独特な絵は、絵なのですか??



かのさん:これは何なのか自分でもよくわかってなくて、、、



キョん:一体何なんだ、、、



かのさん:アートワークって呼んでます。



キョん:ふむふむ。



かのさん:製作過程が色々あるので、CGと呼べるのか絵なのか、、、



キョん:ざっくりの解説をお願いします。



かのさん:まず、描きたい物を専用のソフトを使って3Dモデリングをします。



キョん:早速分からない。



かのさん:室外機を描きたいと思ったら室外機をCGで作り出す行為をします。



キョん:なるほど??????

キョん:こういう感じですか?



かのさん:そんな感じです。自由自在に操れる素材をたくさん作ります。



キョん:かっこ良すぎる。



よく分からない人は「モデリング」で検索してね!もっと分からなくなるぞ!



かのさん:その後、モデリングした物たちを好きなように配置します。



キョん:なんとなくわかるぞ、、、



かのさん:そして好きな角度からレンダリング(書き出し)をします。



キョん:部屋の写真を撮る感覚ですね。



かのさん:そんな感じです。レンダリングした線や影をを元に絵を描いています。



キョん:なるほど。輪郭などが出来ていくのですね。



かのさん:そして、ソフトで描き出せなかった線や、わざわざモデリングするのが面倒だった絵を付け足したりして、、、



キョん:付け足したりして、、???



かのさん:こうです。

キョん:え、すごい、え〜〜〜街中と家具が混在してる、、、かっこいい、、、



かのさん:いつもこんな感じで作っています。



キョん:これ、街中全部ハードオフとかの作品もできるんですか?



かのさん:ハードオフさんから依頼が来ればできないこともないです。





色んな作品を見せてもらったよ!

キョん:色んな作品をタイトルとか意図とか教えていただけたらと思うのですが


かのさん:お任せください。



Rule

キョん:オセロしてる!かわいい〜〜



かのさん:この絵、どういうことか分かります??



キョん:オセロしてて、椅子がひっくり返ってる、、?



かのさん:そうです。



キョん:ほう。



かのさん:今、心の中で「で?それで??」って思いませんでした??



キョん:正直思いました。



かのさん:私はそういう絵が好きでよく描きます。



キョん:コンセプトが可愛いすぎる。




Origin

かのさん:ここらへんの作品から物語性を出すようになってきました。



キョん:これは、洗面所ですか?



かのさん:ふふふ、どうでしょう。



キョん:チャッカマンもあるなぁ。



かのさん:鏡に映っているドアの奥から煙が出ています。



キョん:ということは、、、?



かのさん:ということはぁ〜〜???っていう絵です。



キョん:想像させてきますね。気になりすぎる。



かのさん:ストーリーや物語は好きなように感じていただきたいので、全ては言わないようにしています。



キョん:おしゃれ〜〜〜〜〜





gone

キョん:あ。すごい、これめっちゃ好き。



かのさん:私もこれ好き。



キョん:これは部屋?海?



かのさん:物語性を感じてもらいたいなって思って描いてたらこうなりました。



キョん:一つ一つに人の手が加わってるの、細かくて好きです。



かのさん:食べかけのクッキーや脱いだであろう靴など、人の痕跡を残して想像を膨らませていきます。何を想像しても間違いはないので。



キョん:食べかけのクッキー、脱ぎっぱなしの靴、、、わかった!!!犯人はまだ近くにいるってことですね!!!!???



かのさん:そういうことではない。



つまらないボケをブチかますと、この後の取材がしづらくなるので自分に見合ったギャグセンスを使用してください。



絵のコンセプト

キョん:たくさん作品を見せていただきありがとうございます。色んな作品に様々なテーマがあるの面白いな〜〜と思って見てたのですが、共通するコンセプトってありますか?



かのさん:ん〜〜なんだろう。基本的に人は描かないようにしつつ人が存在したと感じさせるような作品を作るようにしてます。



キョん:確かに人存在してるっぽいのに登場しないですね。



かのさん:あくまで自分の場合のお話なんですけど、人がいる絵を描くと、まずその人に目が行ってしまい、他の背景やオブジェクトを差し置いて人間が主人公になってしまうような絵しか描けなかったのが何となく嫌だったんです。



キョん:なるほど。



かのさん:人を描かずに空間を描くことで人間性や温度、違和感を表現できたら面白そうだなという気持ちがあります。



キョん:めちゃくちゃ素敵、、、



かのさん:写真撮影もするんですが、無意識に人の顔を写さなかったりしてて、元から私はそういう性格なのかもしれないです。