新潟のかっけ〜サウナブランド「ABiL」について聞きまくる。

こんにちは、キョんです。



みなさん、サウナは好きですか?

僕はサウナ、だ〜い好き。


そもそもサウナって何??



銭湯や温泉に行くと大体ある、熱い部屋です。




サウナの部屋自体は熱いお部屋なのですが、実際のサウナの一連の流れは





①サウナに入る(体がめちゃくちゃ熱くなる)


②水風呂に入る(体がめちゃくちゃ冷える)


③外気浴をする(体がめちゃくちゃ整う)





この3点セットの行動を経てサウナの効果が現れると言います。


今回の記事はサウナと言えばサウナだけど、サウナがメインじゃないのでサウナの医学的な効果や見解は各自で本を読んだりインターネットに教わってください!



既に前半で「サウナ」という単語を9回も使ったので、サウナのゲシュタルト崩壊を起こしています。




ここから本編です。

 



みなさん、ABiLを知ってますか??






かっけぇロゴです。





ロゴにもSAUNAの文字が入っています。


一体何者なんでしょうか。










そもそもABiLって何??





人・・・?






団体・・・?








ABiLってなんなの????












人でした。

(とても優しいお兄さんとお姉さんの3人組でした)




今回の取材を快諾してくださったABiLの皆様です。

写真左から山田剛さんユアサさんながのさんです。




ユアサさん

ABiL代表/プロジェクトマネージャー

サウナ・スパ健康アドバイザー

サウナ・スパプロフェッショナル





ながのみほさん

ABiLクリエイティブディレクター

FOOD FARM & DESIGN naganえ

フリーランス半農デザイナー




つよぽんさん

ABiLの運営

ユアサさんの幼なじみ

貿易の仕事をしている






前回に引き続き登場人物が多いため、サササァッ!!と読める感じで書いていきます。





ABiLとは

キョん:ABiLは様々な活動をしていますが、団体名のような意味合いですか?



ユアサさん:ブランド名と捉えていただければ分かりやすいかと思います。イベントもやるしアパレルグッズの展開もします。



キョん:ふむふむ、水を浴びる的な「あびる」の意味ですか?



ユアサさん:「あびる」には4つの意味があるんですよ。



キョん:4つも!!??




1.サウナを浴びる 2.水を浴びる 3.外気を浴びる 4.注目を浴びる


ユアサさん:この4つです。



キョん:すごい!!!



ユアサさん:もう一つ、英語では「Assist Beautiful "i" Life」の略でもあります。





キョん:はわ・・・!!!



英語に弱すぎて硬直してしまった。




ユアサさん:「浴びる」を行うことによって、皆それぞれ一人一人が人生の一瞬・一生の活動を美しく人生を過ごせるような活動を僕たちが手助けしていきたい。という意味を込めています。



キョん:めちゃくちゃ素敵すぎて鳥肌が立ちました。



ユアサさん:そう言った意味込めて、僕らはグッズだったりイベントなどのアイデアを提供していく活動を行っています。



キョん:今までの活動だと、どのようなことを行ってきたのでしょうか?



ユアサさん:今年の3月に新潟周辺のテントサウナを持ってる人を集めて、テントサウナのイベントを開催しました。




キョん:あ!!このイベント行きました!!



ユアサさん:そう言えば来てたね(笑)




2021年3月7日に関谷浜にて海の家を貸し切り、テントサウナや音楽・フードの出店多数などコンテンツがたくさん詰まった「UMI de ABiL」


僕が初めてABiLを知ったのはこのイベントをSNSで見かけたのがきっかけでした。






もう少し聞かせて!ABiLとは

めっちゃ遊んでるABiLの皆様



キョん:もう少し詳しくお伺いしたいんですけど、ABiLのメンバーは現在3人ですか?



ユアサさん:はい、3人です。



キョん:どのようにしてABiLが結成されたのかが気になります!



ユアサさん:僕とつよぽんが中学の頃から同級生だったんですよ。3年間同じクラスで幼馴染みたいに仲良しで。



キョん:素敵な繋がり



ユアサ:それから今までずっと仲良くて、大人になってからも2人で何かしたいよね〜という気持ちがずっとあって色々考えてて



キョん:お〜〜〜



ユアサ:僕がずっとサウナが好きだったので「サウナで何かやりたい・・・!」という発想に至りました。



キョん:なるほど。好きなもので企画や仕事を立ち上げるのはとてもかっこいいです、、、!つよぽんさんもサウナが好きだったんですか?



つよぽんさん:ユアサくんに昨年(2020年)の9月にサウナに連れてってもらった時にハマりました。



キョん:おお〜。



ユアサさん:ハマらせました。



キョん:みほさんがABiLに参加したきっかけもお聞きしたいです。



ユアサさん:僕とつよぽんで考えてたイメージとか具体的な案は浮かんでて、それを現実にモノとして落としてくれるデザイナーって誰かいないかなぁって探してた時に、5〜6年前から知り合いだったみほちゃんがSNSでいろんな活動しているのを見てて



キョん:みほさんも元々知り合いだったのですね。



ユアサさん:デザインとか農業とか色んな活動をしてる投稿をたくさん見てて「この人なら僕が思ってること全部具現化してくれそうだな」と思って、当時はサウナが好きじゃなかったみほちゃんを誘いました。



キョん:好きじゃなかったんですか???



みほさん:全然好きじゃなかった。暑いし息苦しいし。



ユアサさん:「アキさんがやることを助けるのは良いけど私はサウナが好きじゃない」って最初に言われました(笑)



キョん:そこからサウナにハマれたんですか?



みほさん:今年の1月にサウナの入り方を教えてもらってから好きになりました。



キョん:もしかして、ユアサさんに教えてもらったんですか?



ユアサさん:はい。僕がハマらせました。



キョん:すげ〜〜〜〜!!!!!!




みほさんはABiLのロゴやフライヤーなどのデザインなどを担当しています。


デザインはもちろん、配色に対する気持ちの込め方が本当にかっこいい。





まだまだ聞くぞ!ABiL!

写真提供:ABiL


キョん:3月7日に関谷浜にて「UMI de ABiL」を開催した経緯や今後の展開などをお伺いできればと思います。



ユアサさん:経緯というか、開催した日(3月7日)はサウナの日として全国的にサウナのイベントが開催されてたりしたので、新潟でもサウナ好きが集まれるイベントができればいいなと思い日程は3月7日に合わせました。



キョん:サウナの日って言葉が可愛い。



ユアサさん:コンテンツがサウナだけだとなかなか集客が難しいかなと思っていて、イベントとして開催するならABiLメンバー全員好きな音楽を組み合わせたり、フードやシーシャなどの出店もしていただきたいなと思って色んな人に声をかけました。



キョん:なるほど。



ユアサさん:場所はなるべく新潟市の中心で開催して、誰でも来やすい立地で開催してテントサウナを知ってもらおうというイベントになればいいなと思って開催しました。



キョん:気持ちがかっこいいです!!サウナと音楽(爆音)はとても相性が良かった気がします。




写真提供:ABiL


キョん:今後はこんなイベントやりたい!みたいな企画ってありますか?



ユアサさん:そうですね、新潟には観光施設がたくさんあるので上越中越下越どこでもテントサウナを持ち込んで開催したいなと考えてます。



キョん:お〜〜!観光地で開催されるのは楽しそう。



ユアサさん:テントサウナのお客様も連れていくし、観光地のお客様にもサウナを知ってもらうっていうお互いの橋渡しのようにしてテントサウナを様々なところに普及させて行きたいなと思っています。



キョん:良すぎる、、、



ユアサさん:新潟は特にシーズンものの施設が多いので、オフシーズン中(夏だとスキー場など)を利用して、テントサウナのイベントが出来たらいいなとも考えています。



キョん:サウナってすげぇ〜〜〜〜!!!!!!






グッズ紹介

ABiLでは様々なサウナハットやサウナタオル・Tシャツなど超かっこいいグッズが日々展開されています!




は〜〜〜〜欲しい〜〜〜!!!!!!






見て、この豊富なカラー。

たくさん欲しくない???揃えたいよね。




なんかもう僕が語るまでもないかもしれない。


素敵すぎる。




グッズのカラーは先ほど貼ったみほさんのツイートにも書いてますが、火色と瑠璃紺色を基調として製作されています。


それ以外のカラーもセンス良すぎてグッドカラーしかありませんね。



緋色は日本海に沈む夕日を表しており、瑠璃紺色は日本海の青さを表しています。




いやオシャレすぎる。




そして、こちらの素敵グッズたちは・・・






TSUTAYAにてポップアップコーナーにて購入することができます!

(いつまでか分からないのでお早めに足を運ぼう!)



まじか〜〜〜〜みんなTSUTAYA行くしかないね〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!











「東日本に住んでないから買えないじゃん!」と思ったそこのあなた。










ネットショップで購入することができます

安心した??



みんなでABiLグッズを身につけてサウナにいきましょう。


僕は今月の給料が振り込まれたら早速何かしら購入しようと思います。




ABiL

Twitter   @ABiL_japan

Instagram @abil_japan

SHOP https://abil.shop

 




本日もここまで読んでいただきありがとうございました。


ABiLの皆様がたくさんお話ししてくれたのですが、全員分の会話を記事に起こすとカラフルすぎて目がチカチカしたので、ユアサさん主体として記事を進めて行きました。




サウナってすごいよね。

新潟もすごいし、北海道の旭川市もなかなか盛り上がっているので、色んな地域のサウナシーンを見に行きたいです。


ABiLの皆様はお兄ちゃんお姉ちゃんみたいな感じがしてとても良い人たちなので、きっと新潟だけに留まらず日本中をハッピーにしていくんだろうな〜って思いました。





終わり。